Episode 1  春のセントラルパーク

*こちらから音声も聞けます。

iPhone: https://itunes.apple.com/jp/podcast/id1390904619

Android: https://castbox.fm/va/1302016

Web: https://ny-breeze.koelab.net/

 また、Google Homeに「OK,Google、最新のポッドキャストを使って<New York Breeze>を再生」

と呼びかけてみると、再生されます。

Episode No.1 of “New York Breeze”

 

OPENING & PART 1.

What’s up? I’m Chris in New York and my cohost in Japan is Shoko.

This is our very first episode, and I’m excited we’re going to be sharing stories and insights about life in New York City. Shoko will be translating and parsing this for listeners in Japanese.   parse—-語法を説明する

In today’s episode we are going to talk about an activity that New York is especially famous for. It’s something very simple but is a major attraction to people from all over the world: If you guessed “walking” then you’re right.

Today I’m going to talk about walking New York City’s most iconic green space: Central Park.  Now that spring is here, what better way to enjoy the park, than by walking it!  We’ve had a long, cold winter —  but soon the park is going to be in full bloom and already I feel like there’s a lot to talk about that we can do outside.

iconic  肖像の/象徴的な     cf. icon  聖画像/崇拝の的/象徴的存在/アイコン

Now that  S’  V’   今や~なので

本日のエピソードではニューヨークで特によく知られていることについてお話します。ごくシンプルなのだけれど、世界各国から訪れた人々を引き付けていること――――「街を歩いて回ること」と思い浮かべたなら、その通りです。

今日はニューヨークで最も人気の緑の多い場所であるセントラルパークの散策について話します。春がやってきたのだから歩いて回るのがセントラルパークを最も満喫できる方法です。長く冷たい冬を過ごしていましたが、まもなく花々が満開になるでしょう。すでに私は屋外での活動で話したいことがたくさんあるのです。

PART 2.

Central Park has 843 acres and is the largest park in Manhattan. Central Park is a favorite of mine not just because it’s my neighborhood park, but also because I feel like most people do — this is a park that provides a tremendous resource to the people who live and visit here.  A lot of that has to do with the way Central Park was designed. The landscaping is hilly, winding and varied. You’ll never get bored because Central Park’s scenery and range of activities change with the four seasons (from spring and summer to fall and winter)  and this also creates a dynamic backdrop for taking photos and enjoying outdoor sports and leisure activities.

Here’s my list of the top 3 places to enjoy a walk in Central Park: The Reservoir, The Ramble, and The Kerbs Boathouse

 A  has to do with  B    A はBと関係がある

CP_cherry_blossoms
alice_in_wonderland_statue_conservatory+water
CP+guggenheim_spring2018

セントラルパークは面積843エーカーでマンハッタンで最も大きな公園です。セントラルパークが私のお気に入りなのは、近くにあるからというだけではなく、大部分の人と同じ理由からです。つまり、住民と観光客は非常に多くの恩恵を受けているからです。これは計算された設計と関係しています。公園全体の造りは丘陵が多く道は曲がりくねって変化に富んでいます。ここでは決して退屈することはありません。四季折々の景色と催しがあるため、訪れる度に違った写真撮影、野外でのスポーツ、リクリエーション活動を楽しむことができるのです。

散策に特におすすめの場所は、レザボア、ランブル、カーブズボートハウスです。

PART 3.

There is a body of water near the North End of Central Park, located from 85th Street to 96th Street, called The Reservoir. It’s maybe the most iconic location in Central Park after the Great Lawn, which I intentionally left out of this list because I thought it’s too obvious.

 intentionally 故意に わざと  leave out of ~ ~から除外する   obvious 明白な

The Reservoir is beautiful. It’s one of Central Park’s most picturesque places, great for taking selfies, but watch out — the reservoir is 40 feet deep and holds a billion gallons of water, or in liters that is more than  3.7 Billion Liters of water. It was built in the 1860’s as a backup supply of drinking water for the city’s inhabitants. Most people now tend to associate the reservoir not with drinking water, but with its perimeter where people come for fitness and jogging.

inhabitant   住民  cf.  inhabit  に住む           tend to ~ ~する傾向がある/~しがちである        perimeter  周

 

counter-clockwise-jogging+track
CP_reservoir

The 1 and a half-mile track that encircles the Central Park Reservoir can get crowded. So here’s a little tip to help you navigate this part of the park like a local: If people stare or scowl at you, it’s probably because you’re walking the “wrong way”. Just FYI, there park rule says we gotta go counter-clockwise

85丁目から96丁目に渡ってセントラルパークのノースエンドの近くにレザボア(貯水池)と呼ばれる水域があります。多分グレートローンに次いで最も有名な場所です。グレートローンはあまりにおなじみだと思うのでリストには入れませんでした。レザボアは美しい。セントラルパークの中で最も風光明媚な場所のひとつで、自撮りにも適しているのですが、気をつけてください。深さ40フィートで10億ガロン、リットルにすると37億リットルを越える水量を保有しているのです。1860年に住民の飲み水供給源の予備としてつくられました。今ではほとんどの人がレザボアと聞いて飲み水と結びつけることはなく、池の周りのジョギングコースを思い浮かべるでしょう。円周1.5マイルのこのコースは混み合うことがあります。ここでニューヨーカーのように颯爽と進むのに役立つちょっとした情報があります。周りの人達があなたをじっと見ていたりにらんでいたら、それはあなたが「間違った方向」に進んでいるからです。ご参考のために言っておきますね。反時計回りに進みなさいという公園のルールがあるのです。

Next up: The RambleLocated Mid-Park from 73rd to 79th Street, this is where you can go from taking a city stroll to getting lost in nature.  Central Park’s designer Frederick Law Olmsted, designed the 36 acres that make up The Ramble to be a “wild garden.”  Walking through the ramble’s wild plantings, we can rediscover nature in this forest garden. The trees create a dense leafy canopy, and I’m surrounded by a thriving natural habitat. It’s worth noting Central Park’s geography. We are located along the Atlantic Flyway — the migration route birds follow in the spring and fall — the Ramble is the center of birding activity in the Park. Over 230 species have been spotted, and more than 40 species of birds live in the Park all year long. This truly is a place to escape the city and feel like I’m getting utterly lost in nature.

 habitat  生息地 

 

audio_guide
CP_bird+watching
CP_the+ramble

次はランブル(そぞろ歩きをする・そぞろ歩きをする丘)です。73丁目~79丁目のセントラルパークの中央部分に位置し、都市散策から自然に迷い込んでしまったような錯覚に陥る場所です。セントラルパークの設計者であるフレデリック・ロー・オムステッドがランブル部分36エーカーを「野生の庭」になるよう設計したのです。ランブルの野生植物の間をぬって進んでいるうちに、森林の中で自然を再発見できるのです。鬱蒼と生い茂る木々が葉っぱの天蓋を創り出し、豊かな自然あふれる野生の動植物の生息地にいるのに気づくのです。注目に値するのはセントラルパークがある場所です。春と秋に渡り鳥が移動するルートであるアトランティックフライウエイに沿って位置しているのです。ランブルは公園内の野鳥に関する活動の中心地なのです。230を越える種が見られ、40種以上は年中公園をすみかとしています。ここはまさに都会の喧騒を逃れ秘境の地にいると思わせてくれる場所なのです。

PART 5.

The Kerbs Boathouse. After walking for a good hour or more, you’ll probably want to stop and get some refreshments. This part of the Park is a good strategic stop. Located on the East Side from 72nd to 75th Street is a small pond called Conservatory Water and on the hillside facing it is the Kerbs Boathouse. There are public restrooms and a snack shop operated by Le Pain Quotidien, the popular European cafe chain that also has a presence in Japan. They serve juice, coffee, sodas, pastries, sandwiches and beer too, last time I checked. This section of the park is great for families and children. The pond is commonly called “the model boat pond”, and was inspired by those in Parisian parks. From April through October, boat enthusiasts of any age can rent and navigate radio and wind-powered model boats across the shimmering waters. In winter, the pond’s water level gets lowered for free public ice skating.

strategic 戦略的な      have a presence in ~ ~に支店がある   enthusiast  熱心な人、熱中している人

カーブズボートハウス まる1時間かそこら歩くと、ひとやすみして飲み物や軽食がほしくなるでしょう。ここはぴったりの休憩場所です。イーストサイド72丁目から75丁目にかけてコンサーヴァトリ―と呼ばれる小さな池があります。その池に面した丘陵にカーブズボートハウスがあります。手洗所や人気のヨーロッパ発祥のカフェで日本にも出店しているル・ パン・コティディアンによる軽食店もあります。この間立ち寄った時にはジュース、コーヒー、ソーダ、ペイストリー(パイ、タルトなど)、サンドイッチとビールもありました。この区域は家族連れや子供にとって素晴らしい場所です。池は通称「モデルボートポンド」です。パリの公園の池の影響を受け作られました。4月から10月まであらゆる年齢層のボート愛好者がラジコンのまたは風力による模型ボートをレンタルし、きらめく水面を走らせています。冬には、無料の公共アイススケート場になるため水面は下げられます。

conservatory+water_spring2018
LPQ_kertbs_boathouse
kerbs+boathouse

 

ENDING

Every year, more than 42 million people visit Central Park, which is probably more than any other urban Park in the world. It is maintained by a nonprofit organization called the Central Park Conservancy. The Conservancy works with environmental groups, and accepts tax-deductible donations. If you have plans to visit, I recommend checking their website to

sailboat_rental

get free guides, seasonal information, and event details. Their website is www.centralparknyc.org

tax-deductible donation  課税控除の寄付

毎年、4200万人を越える人々がセントラルパークを訪れますが、この数字はおそらく世界で最もおおいでしょう。この公園は セントラルパーク コンサーヴァンシーと呼ばれるNPO団体によって維持されています。コンサーヴァンシーは環境団体と共に活動していて課税控除対象の寄付を受け付けています。 もしセントラルパークを訪れる予定があるなら、この団体のウェブをチェックすることをお勧めします。無料の案内、季節ごとの情報、催しの詳細を得ることができます。ウェブサイトは www.centralparknyc.org です。
Thanks for listening. Remember to hit that “like” button if you like what you hear, and get subscribed. Bye for now.