Episode 24 ニューヨークのビーガン 復習編 Part 2

*READ MOREから音声も聞けます。

音声はこちらから⇒

iPhone: https://itunes.apple.com/jp/podcast/id1390904619

Google Podcast: http://bit.ly/ny-breeze

CastBox: https://castbox.fm/va/1302016

Spotify: https://open.spotify.com/show/64NUK7gSfkzqlrzENTAqGB?si=rwGxMpupTvGn1dz-ablNZg

 また、Google Chromeの検索ウィンドウで「New York breeze podcast」と検索いただければ、番組エピソードを見つけることができます。

 ☆ 元ビートルズのポールマッカートニーは「お肉を食べない月曜日」を提唱しました。2015年のインタヴューで次のように語っています。「人々に、僕のようなベジタリアンになれと強制しているわけではないんだ。一週間に一回だけ、肉を食べない日をつくるだけで、地球の環境問題緩和に貢献することができる。週一回車を使わないことより、はるかに簡単だろう? 」この動きはNYCでも広まりつつあるようです。 

Ⅰ. INTRO

Welcome to episode 24 of “The New York Breeze” podcast. Today’s topic is Being Vegan in New York. Today we are going to go hunting for meatless meat in NYC.

今日のトピックはニューヨークでビーガンであることです。ニューヨークのミートレス・ミートを探ってみましょう。

Ⅳ. What is the Beyond Burger?   ビヨンド・バーガーとは何か?

The Beyond Burger is also a plant-based burger that is made to resemble red meat. Its ingredients include all-natural seasonings and proteins from vegetables like pea and soy,  and its special ingredient is beet juice…so it “bleeds” like a real burger.

resemble~ ~に似ている  ingredient 材料  

Red meat means any meat that is dark-colored before cooking. So were talking about beef, lamb, or venison.  レッドミートは調理前に色が赤い(濃い)肉 --- 牛肉、子羊の肉、鹿肉など。

We also say white meat for chicken, turkey or veal. A common example is when serving turkey and the host or the chef offers guests white or dark meat. ホワイトミートは鶏肉、七面鳥、子牛の肉など。” white or dark meat” は サンクスギビング ( Thanksgiving) のディナーの席でよく聞かれる言葉なのですね。

ビヨンド・バーガーもまた肉に似せて作られた植物由来のバーガーです。材料は自然由来の香味料、えんどう豆と大豆からとったタンパク質を含みます。そして特別な材料はビートジュースです。赤いビートジュースのために本物の肉のように出血する(肉汁があふれ出す)のです。

To me, beets are a signature ingredient in Eastern European and Russian cooking. Beets are used in various stews and dishes. Beets are full of nutrients and can be juiced too. It depends on the family and their food preferences. Chances are a lot of people are juicing beets, but you can use them in salads too. They taste great in a salad made with spinach leaves, walnuts and blue cheese. 

signature  特徴的な  cf. The United States’ signature food of each state (アメリカ各州の代表的な食べ物) nutrient 栄養分

According to Beyond Meat, their burgers are made with 100% plant-protein.  They use a proprietary heating-cooling-pressure process. Hard to picture it, I know. As a result, this produces the taste and texture of meat without the cow.  proprietary 専売特許の 

Proprietary” is a word that you often come across in the contexts of software development and the laws on property and ownership. 

To understand this word better, I suggest you look it up in the dictionary.

One easy way to understand proprietary is this. Proprietary is the opposite of open source. 

     *ビヨンド・ミートは、カリフォルニア州エル・セグンドに本部を置く植物由来の人工肉を製造・開発するアメリカ合衆国の食品テクノロジー企業。2013年より全米のホールフーズ・マーケットで販売されている。(出典ウィキペディア) 

 

ビヨンド・ミート社のバーガーはすべて100%植物タンパクからできています。独自の製法を用い、その結果、牛なしで、肉の味と食感をつくり出しているのです。

Ⅴ. Beyond Burger vs. Impossible Burger ( Game On ! )

I headed to my neighborhood Bareburger for a taste-test. I’ve been wanting to compare the Beyond Burger and Impossible Burger 2.0…  Bareburger seemed perfect for this. I found they have more than a dozen different veggie-burgers to choose from. So I asked the waiter, and went with their two most popular. (Check out the photos I uploaded.) head to ~ ~へ向かう go with ~ ~を受け入れる、 ~を選ぶ

ビヨンド・バーガーとインポッシブル・バーガーを食べ比べてみるために近くにあるベア・バーガーのお店に向かいました。ここは多くの種類のべジバーガーがそろっているので、食べ比べにぴったりの店だと思ったのです。ウエイターに尋ね、人気の2つに決めました。(写真をご覧ください。)

Both plant-based burgers had [a] good texture and chew. However, the Beyond Burger was noticeably smaller. The Impossible Burger 2.0 has a texture and flavor almost identical to a beef burger — just less greasy.

noticeably  目に見えて、著しく

be identical to  ~  ~と同一である 

食感、歯ごたえはどちらもよかったですが、ビヨンド・バーガーの方が明らかに小さいです。インポッシブル・バーガー2.0は脂っこさがないだけであとは食感、風味もビーフと見分けがつきません。

When it came to the Beyond Burger, the color of the Beyond Burger did not look fully cooked, even though it was. In contrast, the Impossible Burger looked like a perfectly grilled burger. The chew of the Beyond Burger was more like biting into corn-on-the-cob or honeycomb. It wasn’t bad. Hands down, I’ll be back for the Impossible Burger.

corn on the cob  芯についたトウモロコシ honeycomb ハチの巣    hands down 明らかに、疑いなく

色はインポッシブル・バーガーはしっかり焼いてあるようにみえたのに対し、ビヨンド・バーガーは十分に調理されていないように見えました。実際には十分に調理されていたのですが。ビヨンド・バーガーの歯ごたえは芯つきのとうもろこし、または蜂の巣をかんでいるようでした。迷うことなく私はインポッシブル・バーガーに軍配をあげます。